世を呪い人を呪い、それでも生きたい

 

 「もののけ姫」というジブリ映画があります。先日テレビで放送された際に録画をしたら、長男の久遠が気に入って、何度も繰り返し見ています。多くの名シーン、名セリフがあり、子どもも大人も楽しめる素晴らしい映画です。その登場人物でハンセン病と思われる、体中を包帯でグルグル巻きにした皮膚病患者がいます。大勢の患者が登場しますが、その一人に周りから「長(おさ)」と呼ばれる寝たきりのお年寄りがいます。その方が主人公の一人であるアシタカに「生きることはまことに苦しくつらい。世を呪い人を呪い、それでも生きたい」と包帯を涙で湿らせて、絞り出すように伝えるシーンは、私が好きな場面の一つです。社会の誤解と、国の隔離政策によって凄惨な差別を受けてきたハンセン病患者の現実が、映画で表現されているのでしょう。自らを虐げる社会を恨み、拒絶する人々を憎み、病で苦しんで年を重ね身体は不自由になっている。しかしそれでも生きたいというその言葉に、私は暗い海の底に沈んでいた、ずっと探している大切なものの影を見るように感じるのです。それは私たちが持つ「生きたい」という根源的な願いに気付かされるからなのかもしれません。孤独であっても、何かを生産したり仕事をしたりすることができなくなっても、「生きたい」と思い、それを口にしてもいいのだと勇気づけられているように感じるのです。生きることがつらくとも、苦しくともこの人生を生きたい。そんないのちを生きていると教えてくれているようです。思い通りにならないことがあると孤独を感じ、抱えているものを投げ出したくなる私に、「長」の言葉は浸み込んでゆきます。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ロレックス コピー 通販 (金曜日, 24 5月 2019 11:53)

    ロレックス激安愛好家には懐かしく現代のユーザーにとっては目新しいフェイスとなりました。ブランド コピー 専門 店 http://www.hxqiu.com/ オイスターケースは耐磁を加味したこともあり、サイドビュー幅が分厚く、ズッシリとした迫力のあるスタイリングが与えられました。ロレックス コピー 通販 http://www.hxqiu.com/?brand-28.html コーポレートカラーのグリーンをサファイアクリスタルに採用させることで、美しく華やかな雰囲気をロレックスに与えています。
    http://www.alpha89.com/ ヴィトンスーパーコピー