坊守 安都子の詩集

金宝寺坊守

朝倉 安都子 詩集

『私を呼ぶのは』

 

定価2000円+税

販売価格

1500円

(税・送料サービス)


20代から詩を書いてきた著者。20044月から20152月までの130篇を2分冊として収録した詩集『私を呼ぶのは』。日常のささやかな営みのなかにある、暮らし悲しみ喜び…。その積み重ねだけがうみだし得る、深みと陰影と人の存在の尊さと。この「そっと差し出す」さりげない詩集は、幾重にも、幾度にもわたり、人生のどんなステージにも寄り添い、共にいてくれる一冊です。

新潟日報「新潟の一冊」に掲載されました

他の著作

『アルバムの中で』

一冊 1200円

 

『朝の捜し物』

一冊 1500円

 

『暮らしの中で詩と』

(NHKラジオ朝の随想)

一冊 300円

著作はいずれも税・送料サービスです

ご注文

購入を希望される方はご希望の書名と送付先をお書きになってお問い合わせよりご連絡お願い致します。